若年技能者育成企業支援事業費補助金のご案内
2019.9.05

                   

従業員の技能検定試験受検に要する経費の一部を県が補助します。

対象となる事業所

・県内の中小企業者(中小企業活性化条例第2条第1項定めるもの)
・事業実施年度の4月1日時点で原則満40歳未満の常勤の従業員に対し、当該年度の技能検定試験の受検に要する経費の一部又は全部を負担する事業所(予定含む)
・技能士資格について月額千円以上の資格手当を設けている又は新設することを予定している事業者

対象経費

・受検手数料、講座受講料、教材費、材料費、その他(試験会場や講習会場までの旅費や宿泊費等は含みません)

※令和元年度は、令和元年度後期技能検定試験のみ対象。

助成内容

・対象経費の1/2
・一人あたり5万円を上限額とし、1企業あたり1年度最大50万円(10名分)まで。

交付申請締切

・令和元年10月18日(金)必着

※募集は先着順とし、予算額に達し次第受付を終了します。
※詳細は下記ホームページにてご確認ください。